特別養護老人ホーム「万葉苑」

施設の様子

万葉苑での楽しみ

特別養護老人ホーム「万葉苑」には
・施設内でのサークル活動
・地域のお祭りや、地域の子どもたちとの交流
・季節ごとに、施設内での様々なイベント
など、様々な楽しみがあります。

万葉苑の楽しみについてはこちら

施設概要

特別養護老人ホーム「万葉苑」には
・従来型(多床室)
・ユニット型(個室)
・デイサービスセンター
の3つのサービスがあります。

従来型ユニット型の施設では、利用者一人ひとりの意志及び人格を尊重し、入居前後で生活が連続したものとなるように配慮しながらも、入居者が相互に社会的関係を築き、自律的な日常生活を営むことを支援することを目指しています。また、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行っています。

通所介護事業所としての役割を果たすデイサービスセンターでは、個々人の有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、日常生活上の世話や機能訓練の援助を行うことで、利用者の心身機能の維持回復、ひいては生活機能の維持または向上を目指しています。

社会福祉法人向陽会の取り組み

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■腰痛予防への取り組み

移乗用リフト
特別養護老人ホーム万葉苑では移乗介助時の職員の身体的負担軽減を目的とし、令和元年10月に移乗用リフトを導入しました。
導入後のアンケートから、リフトの活用によって職員の腰痛が軽減された声があがりました。
利用者様にとっても移乗時の負担が少なく身体的負担軽減に繋がっています。

施設の種類 指定介護老人福祉施設(従来型)
指定介護老人福祉施設(ユニット型)
指定通所介護事業所(デイサービスセンター)
入所定員 従来型(多床室)40名
ユニット型(個室)60名
デイサービスセンター20名
利用者対象 【従来型・ユニット型】
65歳以上の第1号被保険者で要介護3から要介護5までの要介護者及び要介護1又は要介護2であって特例入所の要件に該当する者。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者であって、その要因が特定疾病による要介護状態であると認定された者。
【通所介護】
65歳以上の第1号被保険者で要介護状態と認定された者。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者であって、その要因が特定疾病による要介護状態であると認定された者。
【介護予防通所介護及び総合事業】
65歳以上の第1号被保険者で要支援状態と認定された者。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者であって、その要因が特定疾病による要支援状態であると認定された者。
面会時間 9:00〜17:00
協力医療機関 「涌谷町国民健康保険病院」 涌谷町涌谷字中江南278
「岩渕歯科診療所」 石巻市鹿又新田町浦58

万葉苑採用について

介護の仕事は難しいといったイメージを持たれがちですが最初からできないのは当たり前なので万葉苑ではそんなイメージを払しょくする取り組みとしてご利用者さまと触れ合いながらお互いに楽しく笑顔になる各種定期イベントを行っています。
もちろん、お仕事の方も新人教育の為の制度を行い、先輩スタッフが丁寧にサポートしていきます。

先輩スタッフより

勤続年数5年目 M.Yさん

良かったこと・学んだこと

両親が共働きで祖父母に面倒を見てもらうことが多かったことも介護職に就く一つのきっかけだったと思います。専門学生の時、実習先のご利用者さまとコミュニケーションをすることが少し苦手で何を話せばいいか分かりませんでした。今ではご利用者さまの性格や趣味を理解したうえで冗談を言い合い、楽しく会話をできるようになりました。

勤続年数3年目 M.Aさん

良かったこと・学んだこと

人とのコミュニケーションをとることが苦手でしたが、介護職に就いてから、同期、先輩方、お客さまなど沢山の人と接する機会が増え、コミュニケーションをとることができるようになりました。そのため、笑顔でいることが多くなり、「その笑顔いいね!」と言われるようになりました。自分が笑顔でいることでご利用者さまも笑顔にすることができています。

万葉苑の新人教育制度

人材育成担当者が入社した介護職員と面談を行いながら研修内容、期間を設定します。
未経験の方は実践研修の前に基礎研修を設けるなど配慮を行い、どの職員でもサービスの質を一定に保つことができるようにしています。また、月に1回面談を行い、時には悩みを聞きながら、不安な面をそのままにしないフォロー体制も構築されています。

アクセス

[住所]〒987-1103 宮城県石巻市北村下田三42