高校の時に職業体験を行い、体験させていただいた施設での職員や入居者様の雰囲気が楽しそうだったため、介護の仕事をしてみたいと思ったのがきっかけです。

1位 研修制度の充実 
自分が学びたい研修に参加でき、知識の向上を図ることができるから

2位 充実した福利厚生
手当はもちろんのこと、有給休暇なども気兼ねなく取得することができる

3位 福祉機器の活用
現在、移乗用リフトやボードの使用を行っており、福祉機器を使用することで、職員の負担が軽減されたから

 

新人職員に対しての育成制度、育成後のキャリアパス制度など、職員のことを考えた制度が多くあります。自身の努力次第でキャリアアップできるため、結果が分かりやすく、仕事に対するやりがいがあります。また、入居者様に合わせたケアや趣味・嗜好に合わせた行事・サークル活動などを行っており、入居者様の生活が充実したものとなるよう、考えて仕事することができます。

介護の分野はもちろんのこと、多方面での知識・スキルを身に付け、誰からも信頼される職員を目指します。

 

介護の仕事は大変なイメージがありますが、当施設では入社後の育成から指導まで職員がついて教える環境づくりを行っています。介護経験がある職員はもちろん、未経験の職員に対しても介護の仕事を一から丁寧に教えて、不安なく仕事を行えるようサポートするため、一緒に介護の仕事をしましょう!